アラサーの子持ち専業主婦のです。
ほっこりするおすすめ漫画は「衛宮さんちの今日のごはん」です。
「衛宮さんちの今日のごはん」はFateのパラレルワールド作品になります。
あらすじは、舞台は聖杯戦争がなくなってしまった冬木の町。
そこで衛宮さんやセイバーとその他のサーバントやマスター達がおいしくごはんを作って食べてのほほんと日常を過ごします。
血なまぐさい殺し合いの描写は皆無で、ただただ、登場人物がのどかなな日常を過ごします。
この漫画はまずは絵柄が可愛いです。
本家の殺伐としたストーリーはどこへいったのかと思われるほどのおだやかさです。
でてくる食べ物はどれもおいしそうです。
一話終わるごとに、作中で出てきた品のレシピが出てきます。
このレシピが普通に美味しいです。
手順やワンポイントも丁寧に記載されています。
これって料理本だったけ?と思ってしまうほどです。
私はこの本を通して衛宮くんからたけのこの煮方を教えてもらいました。
主人もFate作品が好きなので、単行本を購入しまわし読みをしています。
アニメ化は既にされています。
テーマ曲の「エプロンボーイ」という歌が可愛らしいです。
ちょっとした中毒性があります。
実写映画になるのはキャスティングがCGでも使わないと無理な登場人物(サーバント全般。
特にバーサーカー)がいる為、難しいと思います。
もし実写化されてもクオリティ的に原作の雰囲気が壊れてしまいそうで見たくない気がします。
下記のものは「衛宮さんちの今日のごはん」の公式URLになります。
https://web-ace.jp/youngaceup/contents/1000010/
ほかにほっこりする飯テロ漫画は「八雲さんは餌づけがしたい」です。
眼鏡でナイスバディな未亡人の八雲さんと隣に住む野球少年のえづけハートフルストーリーです。
こちらはふたりのやり取りににやにやとしてしまします。