車椅子バスケットボール

20代後半の女性です。

私が好きな漫画は井上雄彦さんのリアルという漫画です。

「リアル」のあらすじ

リアルのあらすじです。

バイクの2人乗りをし、後ろに乗せていた女の子を下半身付随の体にしてしまった野宮という少年が、事故が原因で高校退学になってしまうところから始まります。

野宮はバスケットボール部でした。

退学になりバスケットボールをする場所を失ってしまいます。

虚無な想いの中、野宮は車椅子バスケットボールをしている片脚が義足の戸川という少年に出会います。

戸川は、病気により片脚と夢を失ってしまった過去を持っていました。

野宮は、車椅子バスケットボールに闘志を燃やす戸川に出会い、再びバスケットボールへの熱い気持ちを思い出すのです。

その頃、野宮と同じ高校のバスケットボール部キャプテンの高橋が自転車とトラックの衝突事故に遭い、下半身付随の体になってしまいます。

それぞれの障害を持った3人の少年が、バスケットボールを通して大人になっていく物語です。

「リアル」に惹かれるところ

バスケットがしたいのにできない野宮。

一度夢を諦め車椅子バスケットボールをする戸川。

全てを失ってしまった高橋。

3人の少年のいろんなもどかしさに読者も悔しくなったり、涙が出てきてしまうシーンがたくさんあります。

抑えられない感情、どうにもならない現実。

きれいごとだけじゃない現実に直面する3人の少年の姿は、きっと胸に刺さると思います。

何度読んでもおもしろいです。

その時の自分の感情によって感じ方も違うので、私はコミックを全巻揃えております。

壁にぶち当たってる友人がいたら勧めたい漫画です。

最近、週刊ヤングジャンプで再開

最近まで連載休止していたようですが、週刊ヤングジャンプにて再開されたそうです。

なので、続きも楽しみです。

画集などグッズが出れば、とても気になりますね!

井上雄彦さんのグッズは購入したことはありません。

が、スラムダンクのイラスト入りのバッジなど、とてもかわいいものが多いのでグッズもおすすめです。

巷で噂されているリアル実写化なんてことがあれば、私は必ず観に行きますね。

井上雄彦さんのバガボンドという宮本武蔵の生涯を描いた漫画も、とてもおもしろいのでオススメです。

まだ完結していないのでこれから読み始めてはいかがでしょうか。

30代半ばの男性で、定期的に漫画やアニメをチェックしています。

その中でも個人的に好きな漫画が、聖闘士星矢です。

小さい時からずっと読み返しています。

聖闘士星矢の公式サイト

公式サイトは「http://saintseiya-official.com/」です。

ストーリーやキャラクターなどが細かく説明されています。

この漫画はアテナの聖闘士として戦う5人のブロンズセイントを中心に話が進められており、強大な敵と戦っていく漫画になります。

個人的に好きな部分

個人的に好きな部分として、聖闘士は色んな必殺技を身に付けているのですが、必殺技を放つシーンがとても好きです。

特に、ゴールドセイントジェミニのサガとカノンの必殺技であるギャラクシアンエクスプロージョンは、必見です。

びっくりするような作画がされており、細かい部分まで描かれているので衝撃を受けました。

どれも見所

主な物語は黄金十二宮編、ポセイドン編、ハーデス編になっており、どれも見所が多いです。

コミックはすでに購入しており、自宅に全巻揃えている状況です。

妻と一緒に聖闘士星矢の話をすることがあり、お酒が入ってしまうと何時も以上に熱く語ってしまいます。

小さい時に聖闘士星矢のフィギュアがいくつも販売されており、今も自宅に大切に保管しています。

に聖闘士星矢がもっとも好きな漫画なのですがその次に好きな漫画は、キャプテン翼です。

今もキャプテン翼は、ライジングサンとしてオリンピック編が掲載されています。

白熱したサッカーの試合を観ることができるので楽しみです。

30代前半女性です。

今回紹介させて頂く漫画は、ミユキ蜜蜂さんの「なまいきざかり」という作品です。

「なまいきざかり」の内容

高校生の由希は、男子バスケ部のマネージャーを努めています。

その敏腕で隙のない仕事ぶりに、部員たちから一目置かれる存在となっていました。

周囲にはマネージャー業一筋で色恋沙汰には興味がない素振りを見せる由希です。

が、密かにキャプテンの木戸先輩に想いを寄せていました。

しかし、その先輩への淡い恋心を、よりによって、由希が内心最も苦手と感じていた後輩の成瀬に気づかれてしまいます。

それからは事あるごとにこの生意気な後輩にちょっかいをかけられ、翻弄される日々を送ることになってしまいます。

由希にとって迷惑で世話の焼ける面倒な後輩でしかなかったはずの成瀬のことが何故だか気になる存在になっていきます。

やがて決して認めたくはないのに、彼を好きになってしまっていることに気付いていきます。

成瀬の時に強引で理解できない言動に日々成瀬に振り回されながらも、由希はきは、どんどんこの生意気な後輩の魅力にハマっていってしまうのです。

「なまいきざかり」を好きなところ

この漫画の面白いところは、胸キュンシーンがたくさん盛り込まれているところです。

成瀬の由希に対する溺愛ぶりを読んでいると、こちらまでドキドキしてしまいます。

自分の感情を素直に表に出して相手に伝えることが苦手な由希。

成瀬はまるで正反対でいつでもド直球に由希へ思いを言葉と態度でぶつけてくるのです。

そのドキドキの2人の掛け合いを見るのが何よりの楽しみになっています。

成瀬に影響を受けて、普段はツンツンの由希が、たまに勇気を出して見せるデレぶりは読者を悶絶させるほどの破壊力があると思います。

友達もハマった

私が元々漫画を集めていました。

少女漫画好きの友人に貸したところ、その子もハマってくれて胸キュンシーンなどの話題で非常に盛り上がりました。

実写化されたときは、この友人と一緒に映画を見に行きたいと思っています。

漫画のグッズは持っていませんが、まだ連載中の作品なので、新刊の発売がとても待ち遠しいです。

こちらの作品以外に似た系統の内容で好きな漫画は、マキノさんの「黒崎くんの言いなりになんてならない」です。

こちらもちょっと強引でドSな男子に翻弄される女の子のお話で、とても面白い作品です。

PAGE TOP