私は20代後半女性です。
私の好きな漫画は、「スパイラル〜推理の絆〜」という推理漫画です。
1999年8月から2005年10月まで月刊少年ガンガンで連載されていました。
主人公の鳴海歩は、悪そうな外見に似合わずピアノの才能がある高校生です。
ピアノ以外にも何でも器用にこなすのですが、10代で世界的に有名なピアニストになった兄の清隆に適わない為、ピアノを辞めてしまいます。
しかし兄の清隆は20代でピアニストから刑事になり、2年前に妻のまどかと弟の歩を残し失踪してしまいます。
兄が残した最後の言葉は、「ブレード・チルドレンの謎を追う」でした。
兄の失踪後まどかと二人暮らしになってしまった歩は学校で起きた1人の少女の転落事件をきっかけに、学校の先輩結崎ひよのと出会います。
ひよのは新聞部の部長で、なぜか警察しか知らないような情報を入手してくる情報通です。
少女の転落事件で持ち前の推理力を発揮し犯人を突き止めた歩は、容疑者から「ブレード・チルドレン」という言葉を聞きます。
兄が失踪する前に告げていた「ブレード・チルドレン」。
少女の転落事件をきっかけに歩の周囲で「ブレード・チルドレン」が関係する事件が頻発し、彼らの謎を追うことになります。
元々推理漫画が好きというのもありますが、毎回起きる事件のトリックが解説されるシーンがとても好きでした。
科学的根拠があり現実で実践できるトリックなども使われていた為、毎回勉強になります。
私には兄がいて、この漫画を最初に読み始めたのは兄でした。
時々昔読んだ漫画の話をすることがありますが、「スパイラル〜推理の絆〜」の話が出てくることもあります。
兄が購入した単行本を読んでいたのですが、全て読み終えた為古本屋で売却してしまい、今は手元にありません。
時々読みたくなるので、電子書籍で購入してみようかと検討しています。
推理漫画の中にSFの要素も入っている為、実写化したと場合にはぜひ見てみたいです。
刑事ドラマに近い撮影の仕方になるのではないでしょうか。
漫画の連載が終了してから時間が経っていますが、実写化されたことはありません。
再びアニメ化するのもいいですが、実写化するのも面白そうです。
、「スパイラル〜推理の絆〜」は生誕20周年を迎えていて、コラボカフェが企画されていました。
漫画は全て呼んだのですがグッズは購入したことがなく、コラボカフェが開催されたら遊びに行ってみたいと思っています。
私は推理漫画が好きで、「スパイラル〜推理の絆〜」の他には「名探偵コナン」や「金田一少年の事件簿」などが好きです。
公式サイトのURLがこちらです。
https://www.aniplex.co.jp/spiral/