小さい頃からマニアというほどではないですが、ルパン三世シリーズはとても好きです。
親がルパン三世の映画が好きだったので、よく家族で見ていたことがきっかけで、いつの間にか好きになっていたアニメです。

そんな昔から愛されているルパン三世が日本テレビにて、毎週木曜日の25時から25時30分に放送されると知って、とても嬉しかったです。

このルパン三世のテレビシリーズは一話ごとに話が異なりますが、基本的には世紀の大泥棒ルパン三世と凄腕ガンマン次元大介や日本刀の達人の五右衛門、常にルパンや視聴者を魅了し続ける女泥棒峰不二子といった個性豊かな仲間と共に、お宝を盗むというストーリーです。

今回はそのルパン三世と仲間達に加え、スリルを求めて泥棒をしているセレブのレベッカ・ロッセリーニやその執事、またMI6のニクスなど新たなキャラクターが登場し、これまでとはまた違ったルパン三世の魅力を引き出してくれます。

また、今回の舞台はイタリアであり、リベルタ広場といった各名所を再現しており、その背景の緻密さはとても素晴らしく、行ってみたい気持ちになります。

今回のシリーズで特にお気に入りなのは、やはり主人公であるルパン三世です。

大きな仕事が終わった時に大人っぽい言葉を述べたり、仲間の次元と夕日を見ながらタバコを吸うシーンはとてもかっこよく、憧れます。

現在では、日本テレビでは放送終了になっていますが、DVDが発売されています。